<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Fire from heaven(47) | main | Fire from heaven(48) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    古代エジプトと古代ギリシャ

    0
      300 [Original Motion Picture Soundtrack] [Deluxe Edition]
      300 [Original Motion Picture Soundtrack] [Deluxe Edition]
      Allen Walley,Christopher Laurence,Dominic Black,Leon Enrique Bosch,Mary Scully,Paddy Lannigan,Simon Benson,Stacey Watton,Tyler Bates,Chris Chaney

      普段テレビドラマとかはあんまり見ていないのですけど、歴史関係の番組が続いて
      あったので、2時間テレビの前にずっと座っていました。

      古代エジプトについて、ピラミッドもツタンカーメンの黄金のマスクも、アブシン
      ベル神殿も何度もテレビで見たことあるけれど、それでも見るたびにジーンとして
      涙が出るほど感激してしまいます。特にアブシンベル神殿で1年に2回だけ、朝日が
      ちょうどうまく差し込んで奥の方にあるラムセス2世の像を照らす時があるという、
      その瞬間の映像は感動的でした。ラムセス2世といえばものすごい強い王様のイメー
      ジが強かったのですが、ヒッタイトと世界史上初の平和条約を結んだり、広大な国
      を治め、反乱を抑えるために戦争や殺し合いではなく、王の偉大さを示す巨大な神殿
      を作ったという話に感動しました。

      古代ギリシャ、スパルタについては有名なスパルタ教育の話はよく知っていました
      が実際映像と一緒に弱い子供は捨てた、大人になる前に1年間わずかな武器を持って
      オオカミなどが出る山の中で1人で暮らさなければならなかった、などという話を
      聞くとすごい国だったのだとあらためて思いました。

      こうして鍛えられたスパルタ兵士、それでもより敵を恐がらせるために体のある
      部分をいつも手入れしていた、それはどこでしょう?というのが質問にありま
      した。私は歯(キバ)か爪と想像していたのですが、正解は髪の毛でした。子供
      の時は坊主頭で訓練を受けるスパルタ市民は、大人になってからは敵を威嚇する
      ためにも長髪にしたそうです。確かに映画「300」のスパルタ兵士、雑誌など
      に載っている写真を見るだけでもみんな迫力があって恐そうです。それに比べて
      映画「アレキサンダー」の側近達、みんなよい家柄のお坊ちゃまという感じで、
      敵を威嚇するほどのすごい形相の人はほとんどいなかったと思います。特に長髪
      のヘファイスティオンやカッサンドロスなど、恐がらせるというよりむしろ敵
      を油断させて意外に強かったと思わせるような顔立ちでした。

      古代ギリシャでオリンピック選手が力を得るために競技の前にチーズケーキを
      食べていたという話も驚きました。アレキサンダーがマロングラッセを王妃
      ロクサネに贈ったという話とともに、それらのお菓子がそんなに古い時代から
      あったなんて、次にチーズケーキを食べる時にじっくり噛み締めて食べてしま
      いそうです。

      ステラ * テレビ * 15:31 * comments(2) * trackbacks(1) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 15:31 * - * - * -

        コメント

        あ、私も見ました。『探検ロマン世界遺産』と『世界ふしぎ発見』(笑)

        ラムセス2世が戦争をぱったりやめて神殿を作ったり、戦争を避けたり、って話を聞いて、たくさんの征服戦争を行なった悔いから仏教に帰依したといわれるインドのアショーカ王を思い出してしまいました。

        マロングラッセ!!アレクサンドロスがロクサネに送っていたなんて…なんだかんだ(?)いって奥さん思いだったんですよね〜(*^^*)
        Comment by アレクサンドロス @ 2007/06/03 10:57 PM
        アレクサンドロス様、コメントありがとうございます。

        同じ時間帯に同じテレビを見ていたわけですね。なんだか
        うれしいです。ラムセス2世、ものすごく強くて長生きし
        精力的な王様という印象が強かったので、あの番組での
        話は意外で感動しました。

        マロングラッセ、アレクサンドロスはけっこういろいろな
        人に気を使っていたのですね。そういうエピソードを知る
        とマロングラッセがとっても好きになります。バレンタイ
        ンデーのチョコぐらい有名になってくれればいいのに・・
        (無理かな)
        Comment by 管理人 @ 2007/06/04 12:10 PM
        コメントする









        トラックバック

        アレキサンダー大王〜オリエント文化からヘレニズム文化へ

        「アレキサンダー」という映画があります。日本での公開は、5〜6年前でしたか。オリバー・ストーン監督ですね。紀元前3世紀、20代で世界を制覇したマケドニア(現在のギリシャ周辺)の王アレキサンダーの生涯を描いているものです。彼が数万の軍勢を率いて約10年間
        From 日本の歴史@これがキーワード @ 2007/06/13 12:28 AM
        このページの先頭へ