<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 炎の英雄シャープ(1) | main | ロード・オブ・ウォー、公開日 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    ヘファイスティオンに魅かれて(5)

    0
      Fire from Heaven
      Fire from Heaven
      Mary Renault

      19ページまで読み終わりました。まだ肝心のヘファイスティオンは
      登場しないけど、新しくプトレマイオスが出てきます青い旗

      前回までの続き、母の部屋から抜け出した蛇を返しに行こうと母の
      部屋に行ったアレキサンダー、そこに酔っ払った父フィリッポス王
      が乱入してきて、壮絶な夫婦喧嘩を目撃してしまいます。雷

      そしてそのとばっちりを受け、小さなアレキサンダーは父の肩に
      かつがれて外に出され、なんと階段のところで投げ飛ばされて
      しまいますびっくりわー、ひどい!虐待だ!
      運良く見張りの兵士に受け止めてもらいますが、動けなくなる
      ような状態でその兵士もびっくり!それでもなんとか意識を取り
      戻してつぶやきます。
      「僕がおとなになったら、絶対あいつを殺してやる!」
      それでもなんとかその兵士になだめられて、元の自分の部屋に
      帰ります。

      もしかして、私の訳し方が間違っていて、全然違うことが書いて
      あるかもしれないのですが、これはかなりショックです。小さな子
      (この時5歳ぐらい)がこんな体験をしたら、トラウマとなって
      あとあとまで心に傷が残ってしまうだろうな、と思いました。


      場面は変わって少し大きくなり、プトレマイオスと一緒に馬で
      湖の方へ行きます。アレキサンダーは小さな子供の時から大人
      と同じくらい上手に馬に乗れたそうです。プトレマイオスは
      聞きます。
      「君は王の子なのに、毎日こんな風に兵士が一杯いるような
      所にきていいの?」
      それに対してアレキサンダー
      「いいんだよ。父上は僕が母上のそばにいるよりも、こうして
      外にいることの方が好きなのだから・・・」
      父と母の仲の悪さは相変わらずで、父はなんとか母から子を引き
      離そうとしているようです。

      これがだいたい19ページまでの話です。もしかするとこのあたり
      も全く別のこと書いてあるのに勘違いして読み進んでいるかも
      しれませんが・・・・たらーっ




      ステラ * 洋書 * 16:59 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:59 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ