<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2007年を振り返って | main | ライ麦畑でつかまえて >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    古代ローマ

    0
      ローマ人の物語〈3〉― 勝者の混迷
      ローマ人の物語〈3〉― 勝者の混迷
      塩野 七生


      JUGEMテーマ:趣味


      テレビ番組で古代ローマの特集をやっていたので、4時間以上は長いと
      思いつつも全部見てしまいました。千年以上も続く長いローマ帝国に関
      する本は膨大な数があり、世界史で地名や人名が記憶に残ってはいても
      いまいちそのつながりや前後関係がわかりにくかったので、それを整理
      するのにはちょうどいい番組でした。再現ドラマで映像もたくさんあった
      ので人物がイメージしやすいのもよかったです。

      一番感動したシーンはカルタゴの将軍ハンニバルが像を連れてアルプス
      を越えてローマに攻め込もうとしたところです。カルタゴは元々貿易で
      栄え海での戦いを得意としたのでしょうけど、だから海から攻めるのは
      ローマの守りが堅くて無理だと判断し、険しいアルプスを越えていく、そ
      の決断がすごいと思いました。像なんて熱帯の動物なのにわざわざ雪山を
      歩かせるなんてエサをさがすだけでも大変そう、像だけでなく人や馬の
      食糧まで考えると船で海から行った方が遥かに楽だと思うのに敵の裏を
      かいてアルプスから入る、実際その行軍で半数ぐらいの兵士が死んでいる
      というのにそれも計算済みで残ったのは選りすぐりの精鋭戦士ばかりと
      納得している、なんかもうその意志の強さや根性にすごく感動しました。
      こうなるとハンニバルはもうカルタゴのため国を守るというよりも、憎い
      ローマを滅ぼすぞ!という自分の信念で行動しているのでしょう。そのよ
      うな将軍がいて、部下達が誰も逃げ出さなかったというのもすごいことだ
      と思います。

      対するローマの将軍スキピオ、歴史に詳しい人が彼は古代三大美形の一人
      だと書いてありました。テレビ番組を見ている時は特に意識してなく、こ
      ちらも一度ハンニバルの軍に敗れて命からがら逃げ延びたのに、再び自分が
      先頭に立って戦うなんてすごいなあ、と思って見ていました。なかなか若く
      てかっこいい人が再現ドラマを演じていたのですが、三大美形というほどで
      はなかったなと、それがちょっと残念でした。ちなみに古代三大美形の後
      の二人はギリシャのアルキビアデスとマケドニアのアレクサンドロス(こ
      れはもちろんアレクサンドロス大王のことだと解釈していいのですよね)
      だそうです。

      スキピオは見た目がよく強いだけでなく、頭もかなりいい人だったようです。
      次に戦った時はしっかりハンニバルの戦法を覚えていて、それを使って逆に
      勝ちます。今度はハンニバルが逃げてカルタゴは滅びます。でも、ローマの
      危機を救った英雄であるはずのスキピオ、その後は横領の疑いをかけられ、
      晩年は不遇だったようです。

      ハンニバルとスキピオ以外にこの番組で印象に残ったのは農地改革を行おうと
      したグラックス兄弟でした。再現ドラマでは兄に焦点をあてていたようですが、
      少し調べたところ弟も兄の意志をついで改革を行おうとし、兄と同じように反対
      派に殺されてしまったようです。さらにその調べた先に、グラックス兄弟はどち
      らも志半ばで殺されてしまったので、映画の主人公などにはなっていない、など
      と書かれていましたが、成功はしなくても志の高さややろうとしたことはすごく
      現代社会にも通じる価値あることなので、再現ドラマだけでなくぜひ映画の主人
      公にして欲しいと思いました。この兄弟は三大美形スキピオの孫なので、きっと
      見た目も申し分なかったでしょうから、ハンニバル対スキピオの戦いも交えて
      もっと見たいと思いました。

      前半で結構感動してしまったので、後半のカエサルやネロの場面ではちょっと
      ダレてしまいました。この2人に関しては他にもいろいろなテレビ番組で見たり
      本を読んだりしているので、カエサルは女性にモテたといってもあんまり私の
      好みではないなあ、なんて冷めた目で見ていました。後半、ローマ帝国が衰退し
      て滅亡にいたる歴史はかなり駆け足で通り過ぎたと感じましたが、それでも歴史
      のおさらいをするのにはよい番組でした。

      ステラ * テレビ * 10:52 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 10:52 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ