<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ピピンという名前の王様 | main | ベンジャミン・バトン >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    天地人 第4話

    0
      天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)
      天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)
      火坂 雅志,小松 江里子


      日本史よりも世界史が好きだったので、今まで大河ドラマはあまり
      見ていなかったのですが、今回は妻夫木聡主演ということもあって
      最初から熱心に見ています。

      第3話、4話と見て1番気に入ったのは主役の兼続やその主君景勝
      ではなく影虎でした。人質として過ごした不幸な少年時代、孤独で
      聡明な美青年とツボにはまる要素をすべて持っていました。

      上杉謙信が人質であった影虎を自分の養子にしたという事実に感動
      しました。北条氏が裏切り、人質の子なら殺されてもおかしくない
      時代に(戦国時代の武将はかなり残酷な方法で人質を殺していること
      が多く、そのあたりでどうもこの時代の人物は好きになれなかった)
      自分は結婚もせずに誓いを守り、敵の子を慈しんで養子にする、なか
      なかできることではないと思います。さらに謙信は自分の姉の娘を
      影虎と結婚させて彼の立場をより確かなものにした、その深い思いや
      りが素晴らしくジーンとしました。この人は言葉だけでなく確かに
      「義」というものを実践していると思いました。

      それに比べて主人公の兼続は若さゆえでしょうけどちょっと浅はかだ
      なあと・・・信長に会いに行くのはいいけど、次回かなりヤバイこと
      を言って怒りをかうのではないかとハラハラです。あの時代、権力者
      に下手なこと言ったらすぐに首を刎ねられるし、そうなればどれほど
      景勝が悲しみ、上杉謙信に迷惑をかけることになるのか、わかってな
      いようです。まあ、テレビを見ている方はそこで彼が死ぬことはない
      とわかっていますから安心ですけど、無口な景勝が顔には出さなくて
      もハラハラして一番心配したのではないかと思います。

      影虎は三国一の美丈夫でありながら親に見捨てられ信頼できる部下も
      いなくて孤独だったところが、マケドニアのカッサンドロスにちょっと
      似ていると思いました。まあカッサンドロスが美貌の戦士だったという
      記述はどこにもなく(それどころか肖像画や彫像もまったく残ってい
      ない)映画のイメージだけですけど・・・ともかく影虎様の印象が強い
      ので、主人公の兼続よりもこちらを応援したくなりそうです。

      ステラ * テレビ * 09:30 * comments(2) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:30 * - * - * -

        コメント

        こんにちは。
        天地人は直江兼続が主役なのでどうしても景虎様は対比される役と言うか損な役回りのようなところにおかれる訳ですが、いやぁ・・・・・・玉山くんがまたその役柄にぴったりでついつい見入っております。最近自分の中でブームなので上杉家関連の小説やらを読んでいますが御館の乱に関して景虎様と景勝様をまるで敵味方のように描くものや、本来は対立したくなかったものの家臣たちによって戦わざるをえなくなったものやらいろいろありますが大河ドラマではストーリーブックというかムック本によれば完全なる対立で敵対してしまうというよりは戦わざるをえない状態になるようですね。最後だけはどうなるかわかってることなのでドラマらしく美しい最期であって欲しいなと思います。

         私もカッサンドロスを重ねてしまいました・・・・・・
         信頼できる部下、友人が居なかったこととか孤独であったことなどなど。
         どうやら8、9話以降が御館の乱になりそうなので覚悟しなくては^^
        Comment by mahito @ 2009/01/26 2:48 PM
        mahito様、こんにちは

        コメントありがとうございます。妻夫木君目当て
        で見始めた大河ドラマですが、すっかり影虎様に
        はまってしまいました。美しく孤独で不幸という
        私のツボに見事はまった人物です。演じている玉
        山君にも注目!この人今までどんなドラマに出て
        いましたか?全然知らなかったです。

        解説本以外の関連する小説などもぜひ読んでみた
        いです。8、9話以降で対立してしまうならその
        前に・・・でも早すぎる・・・半年くらいずっと
        影虎様に出演して欲しかったです。

        美しい影虎様を同じようにカッサンドロスに重ねて
        いただけてうれしいです。この人には本当に他人と
        は思えないほどの親近感を感じています。今まであ
        まり好きな人物がいなくイマイチ親しみがわかなか
        った戦国時代の武将もこの大河ドラマのおかげでぐ
        っと身近に感じられそうです。
        Comment by 管理人 @ 2009/01/27 10:12 AM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ