<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 疲れる映画 | main | THE ハプスブルク展 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    ギリシャ第2の都市

    0
      JUGEMテーマ:旅行

       ギリシャの首都アテネはほとんどの人が知っていると思いますが、第2の都市は?
      と聞かれるとかなり世界史や地理に詳しい人でも首をかしげるのではないでしょうか。
      私も学生の時卒論のテーマで古代ギリシャを選んだはずなのに、この都市のことは
      おそらく聞いたことぐらいはあるのでしょうけど、まったく意識していませんでした。

      ギリシャ第2の都市、正解はテッサロニキです。

      この都市について意識したのは映画「アレキサンダー」を見て感激し、いつか生まれ
      故郷のペラやアイガイの遺跡に行ってみたいといろいろ調べ始めてからです。関係する
      遺跡に行くにはこの都市が拠点となる、でもギリシャ周遊8日間とか10日間など一般的
      なツアーではまったくこっち方面は訪れてないし、それ専用の歴史ツアーは日数も費用
      もかかりすぎる、というわけで2年前に個人旅行を計画して行きました。

      生まれて初めて降り立ったヨーロッパの街(イタリアのミラノで飛行機の乗り換えをした
      けど)テッサロニキ、ギリシャと聞いてイメージする白い建物や巨大神殿などの遺跡は
      街中にまったくなく、海は近くにあるけどエーゲ海ブルーではない、建物の色や街を歩く
      人の顔つきが違うから日本でないことは確かだけど、あんまりギリシャらしくないです。
      それでもアリストテレスという名の通りが街の中心にあって哲学者の銅像があり、海辺
      の公園には大きなアレキサンダーの銅像があり、ここが故郷の街だということを思い出
      させてくれます。でも銅像の周りで興奮して写真を撮っているのは私たちだけ(笑)、アリ
      ストテレスの銅像前には犬が寝ているし、アレキサンダーの馬に乗った銅像はとても
      大きく、周りには武器や兵士の姿を彫った大きなレリーフまであるのに、街の人はごく
      あたりまえに通り過ぎ、だれも足を止めようとはしませんでした。

      テッサロニキという名の都市を作ったのはアレキサンダーの死後マケドニアの実権を
      握ったカッサンドロス、映画では美形の俳優さんが演じていたのでうっとり見ていました
      が、複雑な後継者争いの中アレキサンダーの母オリュンピアスを処刑し、王家でただ
      1人生き残っていたアレキサンダーの異母妹テッサロニケと結婚して王位継承権を主張
      ついにはアレキサンダーとロクサネの子、大王の死後生まれ12歳くらいに育っていた
      少年王までひそかに殺して自分が王となる、かなりすごいことをやっている人物です。

      王となったカッサンドロスは自分の名前にちなんでカッサンドレイア、妻の名をとって
      テッサロニキと2つの都市を建設しました。アレキサンダーが遠征途中あちらこちらに
      アレキサンドリアという都市を作ったのに比べれば、カッサンドロスは自分の名前の
      都市は1つだけとひかえめなのかもしれない(笑)でもそれだけ苦労して自らの手を
      汚してまでたてたカッサンドロス朝はその後息子の代で王位をめぐって兄弟が激しく
      争いあっという間に滅びてしまいました。アンティゴノスの孫が混乱をおさめて王朝を
      たて、その後安定した政治が続いたので、世界史の教科書にはプトレマイオス朝エジ
      プト、セレウコス朝シリア、アンティゴノス朝マケドニアと書いてあり、カッサンドロスの
      名前はどこにもでてきません。いえ、日本の教科書だけでなくテッサロニキの街中や
      博物館などでも、建設者カッサンドロスの銅像や肖像画、その他関係ありそうなものは
      2日間ざっと見ただけですけど一切見つけることはできませんでした。

      激動の時代の中あっという間に滅んだカッサンドロス朝、でもその時につくられ自分
      ではなく妻の名にちなんだ都市(妻を愛していたからというよりも王家の血をひく彼女
      の名前を前面に出してマケドニア人にアピールしたいためだったのかもしれないが)
      2000年以上も同じ場所、同じ名前で残って今日まで続いてきたことは奇蹟に近い
      のかもしれないと思いました。

      いろいろなことを考えながら飛行機の中、空から見たテッサロニキの夜景はとても
      美しかったです。
      ステラ * 旅行 * 09:05 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:05 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ