<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「異端者」3回目4 | main | The prince of mist (2) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    The prince of mist(1)

    0
      JUGEMテーマ:読書

      「The prince of mist」という英語の本を読んでいます。
      日本語にすれば「霧の王子」でしょうか?日本語訳は出て
      いない本です。

      この本は元々「風の影」の作者カルロス・ルイス・サフォン氏
      の新作、「天の囚人」の英語版を読みたくて一緒に購入した
      本です。「霧の王子」の方が青少年向けの本だから練習用に
      ちょうどいいかと思ったのですが、英語の本だとなかなか先に
      進まない(笑)そこでこの夏休みに(夏休みの方が仕事時間
      も長いし子供が家にいることが多いので全然休んだ気分に
      ならないけど)隙間時間を利用して読み終わろう目標を立て
      ました。

      今まで読んだところのあらすじは(ネタバレになります)

      13歳のイギリス人の少年マックスは両親と姉、妹の5人家族
      で都会に住んでいましたが、空襲をさけるために郊外の海の
      近くの家に引っ越してきます。静かな街で妹のイリーナはさっそ
      く太ったネコを見つけて家で飼うことにし張り切っていますが、
      姉アリシアは仲のよい友人と離れてふさいでいます。

      マックス達家族の新しい家は隣に奇妙な彫像の並ぶ墓地が
      あり、その家も前に住んでいた家族の子供が海で溺れて死んで
      いるといういわくつきのところです。マックスは物置小屋にあった
      自転車に乗って海岸へ行き、そこで年上で日に焼けた肌と麦わら
      色の髪をもつハーフのような少年ローランドと出会い友達になり
      ます。ローランドのお祖父さん(血のつながりがなく彼は両親を
      事故で失い養子となっている)翌日迎えに来たローランドと一緒に
      マックスは姉アリシアも誘って海岸に行きます。海岸にある誰も
      住まなくなった小屋をローランドは自分の秘密基地のように使って
      海に沈んだ船から持ってきたもので飾り、マックスを誘って海へ
      行き2人は海にもぐって難破船を見ます。船についていた旗の
      マークが家の隣にある墓地で見たものと同じなのでマックスは
      びっくりします。

      読み始めるとけっこうおもしろくてスラスラ読めますが、まとまった
      時間がある時と考えるとなかなか読めないので、空いた時間にど
      んどん読むようにしました。難破船、海岸の秘密基地など男の子
      が喜びそうな話です。奇妙な彫像、霧に包まれる、海、思春期の
      少年と父との関係など、「風の影」や「天使のゲーム」に共通する
      テーマも盛り込まれていて興味深いです。なんとか夏中に読み終え
      秋からは目的の「天の囚人」を読み始めたいです。
       
      ステラ * 洋書 * 09:28 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:28 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ