<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お正月の旅行 | main | 物語イタリアの歴史 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    ジャンヌ・ダルクの漫画

    0
      JUGEMテーマ:漫画/アニメ

      モーニングで新しくジャンヌ・ダルクをテーマにした漫画の
      連載が始まったと聞いて、さっそく雑誌を購入して読んでみ
      ました。

      ジャンヌ・ダルクについては前から興味があったのですが、
      その死があまりにも怖ろしくトラウマにもなっていました。
      そのジャンヌの生涯が、バレエ漫画を読んで美しいだけでな
      いシビアな世界に深く感動した山岸先生の絵で漫画化されて
      読めるというのはとてもうれしいです。

      歴史上の人物、しかもジャンヌ・ダルクのように様々な小説
      やドラマ、映画になっている人を漫画化するのは制約も多い
      し、複雑な歴史的背景も説明しなければならない、さらには
      宗教の問題も出てくるのでとても大変だと思います。それで
      もこのテーマを選んだことに作者の強い意志を感じました。

      冒頭、いきなりジャンヌが死刑を宣告され、牢獄から連れださ
      れるショッキングなシーンから始まります。馬車に乗せられ
      魔女だと罵られる中、あれはなんだったのかと問いかけて回想
      します。平凡な村娘だった頃の風景、でも一見平和な村でも
      地主と小作の階級差があり、派閥の違う者は肩身が狭く、さら
      に別の村が派閥の違う傭兵によって焼き打ちされる、なんてこ
      とまであります。日常の細かいところを描きながら、自然にその
      時代の生活、現実がわかってくるのは漫画ならではです。百年
      戦争がなぜ始まったかも王家の家系図で詳しく説明してありまし
      たが、このあたりはぱっと見ただけではなかなか理解できません。
      とてもややっこしいところです(笑)

      漫画は小説や映画と違ってすぐに先がわからないで、長い連載が
      続き、そこから同じファンの人とあれこれ想像する楽しみがあり
      ます。また視覚的に声や光をどう表現するか、とても楽しみです。
      ステラ * コミック * 17:33 * comments(2) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:33 * - * - * -

        コメント

        私も連載初回、読みました。ジャンヌダルクが神の啓示を受けて大きな結果を残したのちに、異端として処刑されてしまうのは私も結構トラウマで、目立たない周りと何でも一緒の平々凡々な人生がやっぱり一番いい!と私に思わせる人物です。連載楽しみですね。
        Comment by ソイル @ 2015/01/05 6:46 PM
        ソイルさん、コメントありがとうございます。
        ジャンヌ・ダルクの最後はトラウマだったのですが
        (過去世で同じ処刑を経験しているから?)宗教や
        前世に興味を持った今このタイミングで漫画として
        読めるのはとてもうれしいです。神の声を聞いたと
        いうことも、自分自身過去世やガイドとの繋がりが
        できた今ありえないことではないと感じているので
        作者がどう表現するのか楽しみです。
        Comment by ステラ @ 2015/01/06 7:27 AM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ