<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 違う立場 | main | 正統化と無気力 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    許せないこと

    0
      新聞でのニュースを見たり本や漫画を読んでいる時、これだ
      けは絶対許せない、と思うことがあります。

      1つは子供を狙った犯罪、これはもうどんな理由があろうとも
      決して許されることではないでしょう。

      そしてもう1つは、自分の宗教や信念が絶対的に正しいとして
      受け入れられない人を殺したり傷つけたりする人です。これは
      もう歴史の中で繰り返し出てきます。その人がどれだけ知識が
      あり純粋な信仰心があるとしても、理不尽な殺され方や迫害を
      受けた側から見れば怖ろしい敵でしかありません。

      指輪物語やハリーポッターでの敵役は本当に不気味で怖ろしい
      姿をしています。オークはもともとエルフであり、例のあの人
      だって優秀な魔法使いであった、それがなぜああも極悪非道な
      存在となりそれにふさわしい姿になったのか、とても不思議で
      した。でも歴史の中で力があり権力を握った人ほど残酷になる
      と知ると、そのような姿での敵役が納得できました。迫害され
      た側から見れば、そのような権力者は何よりも残忍で悪魔のよ
      うな存在に思えたでしょう。

      無抵抗な子供を殺す、宗教や信念の違いで殺し合う、この2つ
      はどんな時代、どんな国でもけっして許されないことだと思い
      ます。
      ステラ * - * 20:44 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 20:44 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ