<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< エル・スール(本) | main | ルネサンスの歴史(2) >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    オフ会

    0
      JUGEMテーマ:映画

      先日、ある映画関係のオフ会に参加しました。初めての参加
      でしたが、他の人の熱意や知識に圧倒されて刺激を受け、ま
      た原作や同じ原作者の他の作品も読んでいる人の話を聞いて
      あらためてその世界観の一端を知ることができました。

      映画や本はその作品や自分との相性はもちろんのこと、その
      作品に出会ったタイミングが大事だと思いました。子供の頃
      繰り返し読んだ本、大人になってからでも気に入ってブロブ
      などで何度も感想を書いたり人と話した作品というのは心に
      深く刻まれます。外国語の勉強と同じように、繰り返し見たり
      人と話したり関わりが強い作品というのは自分の一部のように
      なって自然にその作品について話せます。でも同じように感動
      してもそれを整理し書いたり話したりという経験がないといつ
      のまにかその記憶は薄れてしまいます。まあ、見た映画や読ん
      だ本すべてに関して深く考え人に感想を伝えるということを
      やっていたら日常生活ができなくなるので、そういう作業をす
      るのは本当に心に残った作品だけ、そういうものに巡り合うの
      は生涯で多くても10回ぐらいでしょう。

      実は私は最近上映されたその映画の3部作シリーズよりも10年
      以上前に公開された同じ原作者、同じ監督の映画と原作に強い
      影響を受けています。その頃はまだ携帯は一般的でなく、ネット
      でのコミュみたいなものもあまりない(あったのかもしれない
      けど自分はよく知らなかった)時代でした。それでもその作品の
      感想を誰かと話したい、自分も語りたい一心でブログやサイトを
      始め、気に入ったブログにはコメントを残したりメールを送ったり
      と必死でコミュニケーションをとろうとしていました。その頃知り
      あった人の大部分はサイトやブログを閉じたりしていて自分自身ブ
      ログも最近読んだ本や日常生活の話題が中心になっていますが、
      それでも熱く語った経験というのは長年やってきた英語と同じよう
      に体に染みついていると思いました。

      10数年前公開された3部作シリーズのその映画にはまったきっか
      けはもちろんアクションのすごさや映像の美しさ、登場人物の魅力
      にもよりますが、一番印象に残ったのある登場人物の悲惨な死の場面
      でした。それは非常に怖ろしくてトラウマにもなったし、そのシーン
      をなぜああいう場面にしたのかと監督に文句も言いたくなりました。
      そして原作でも、ある登場人物が兄と父と多くの部下を失い、いまだ
      戦いが続いて生き残った者が最後の決戦に向かっているという時に、
      病院で知り合った女性を必死に口説いていて、「あんたこんなこと
      している場合じゃないでしょ!立ち直りが早過ぎるじゃない!」
      と強い反発を感じました(笑)でも反発や自分が監督だったら絶対
      こうは撮らない、という強い感情が湧きあがる作品ほど、何度も見て
      考える、感動というのは必ずしもその作品に100%共感するので
      はなく、自分との感じ方のズレ、違いがあってこそ情熱が長続きする
      のかもしれないと思いました。反感を持ちながらも繰り返しDVD
      を見て原作のその部分だけ読んでいるうちにすっかりその人物と兄
      のファンになり、その後それぞれを演じた俳優さんの出演作はもちろ
      ん、ずーっと前の作品や日本では公開されてない作品までDVDを
      手に入れて見るという追っかけをやっているので(笑)その影響は
      本当に大きいです。

      久しぶりにオフ会というものに参加して、その話題になっている作品
      はもちろんのこと、10年以上前の別の作品で受けた感動や衝撃も
      蘇ってきました。
      ステラ * 映画 * 09:18 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:18 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ