<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黄金伝説展 | main | 王妃マルゴ(漫画)2 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    王妃マルゴ(漫画)1

    0
      JUGEMテーマ:漫画/アニメ

      「王妃マルゴ」を1巻から3巻までまとめて購入し1巻
      から順番に読み始めました。著者の初めての歴史劇と
      書いてありましたが、複雑な登場人物を見事に描き分
      けていて濃厚で読み応えのある漫画です。ただかなり
      残酷な場面や性的な描写も出てきますので、苦手な人
      は読まない方がいいかもしれません。

      第1巻はマルゴと呼ばれたマルグリットが6、7歳くら
      いの少女時代ですが、母カトリーヌから始まってアンリ
      2世、愛人ディアーヌ、フランソワ、シャルル、アンリ
      と3人の兄、フランソワと結婚したメアリ・スチュワート
      フェリペ2世と結婚する予定の姉エリザベートなど歴史の
      有名人物がずらりと登場します。ただ歴史的に重要なだ
      けではない、小説や劇、オペラや映画に出てくる人物が
      集まっていて、この時代のフランス宮廷はとにかく豪華
      です。宮廷につきものの権力をめぐっての貴族の争いは
      もちろんあって、陰謀や暗殺も日常茶飯事、それに宗教
      の争いや不倫関係、近親相姦や同性愛の要素も加わって
      なんでもありの世界(笑)繰り返し小説や劇の題材にさ
      れるわけです。

      自分の現実とはかけ離れた夢の世界、フランス宮廷での
      ドロドロ劇は漫画の題材としてもうってつけ、それに作者
      の巧みな絵とストーリーが加わるのですから面白くない
      わけありません。夢中になって読みました。ただ登場人物
      も複雑だし気分転換に気楽に読める話しでもない、映画
      を見たのと同じくらいの濃厚な世界でクラクラしてきます
      ので、時間がある時にじっくり読んだ方がいいです。第1巻
      マルゴがまだ6,7歳の少女の時からこうなのだから、この
      先どうなるのか(笑)とても楽しみです。
       
      ステラ * コミック * 09:59 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:59 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ