<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バスク・モンドラゴン | main | 七草がゆ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    お正月の旅行

    0
      JUGEMテーマ:大晦日/お正月

      新年、あけましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします。

      12月31日から1月1日にかけて1泊2日で千葉県
      に旅行に行ってました。今回は長男が31日まで仕事で
      車を使うのでレンタカーで行きました。夫は希望の車が
      借りられなかったとブツブツ言っていましたが、私に
      とってレンタカーは最新版のナビがついているので助手
      席で寝てられる(笑)とっても楽でした。高速道路なん
      て毎年変わっているから数年前のナビ情報だと全然役に
      立たず首都高でいつも苦労しているのです。車の種類や
      色なんてなんでもいい、レンタカー万歳です。

      最初に鋸山にロープウェーで登りました。私としては
      展望台から景色を見ておりるつもりだったのですが、
      実はあの山は石仏とか観音様とか見所がたくさんあっ
      たのですね。外国人の夫と日本史大好きな次男は張り
      きってどんどん歩いていくけど、私は日本のお寺や神社
      にあんまり感動できない(某テーマパークにあったスペ
      インのお城を再現したものにすごく感動していた)長い
      石段を登ったり降りたりは拷問のようでした。昔は山登り
      のクラブに入っていたのですけど、今はもう全然ダメで
      す。

      そしてホテルへ到着、お正月でバイキングの料理も豪華
      なのにこの値段でいいの?と思ったホテルはかなり古い
      感じでした。きっとできた当時は最新リゾートホテルだ
      ったのでしょうけど、「昭和」なのです。テレビとか部屋
      のつくりとか・・・私は古いホテルでいっこうに構わない
      けど、夫と次男は文句を言いまくっていました。でも古い
      ホテルというのはちょっと薄暗いので霊的なものと繋がる
      には都合がよいのです。それは別にオバケが出るとかそう
      いうことではなくてスピリチュアルな存在、ガイドなどと
      繋がりやすいということです。普段は食事の用意や後片付
      けがありテレビを見たりパソコンをいじったりと何かしら
      している、でもホテルの部屋だとテレビは1つしかなくて
      次男に独占されるしパソコンも持ってきていない、本を読
      んでもすぐ眠くなって結局9時間ぐらいベッドの上で寝た
      り目が覚めたりを繰り返していました。睡眠と覚醒が交互
      なるという最適な状況、おかげで去年の反省や今年の目標
      などガイドとたくさん話しができました。

      去年は新しい出会いや体験がたくさんあったけど、それを
      うまく消化できずにあたふたしていただけで終わってしま
      った、今年は仕事でもPTAでも決められたことをこなすだ
      けでなく自分が主導権を握って不満に思うことは変えてい
      こう、そんな目標を立てました。そして仕事やPTA活動は
      スケジュールが決まっているし、家事も決まったことはやら
      ざるをえない状況だからやっている、でも自分でやろうと
      決めたこと(スペイン語の勉強など)やらざるをえない状況
      を自分で作り出さない限り一生やらないで終わってしまうの
      で、強引にでもスケジュールに組み込もう、そんなことも
      考えました。

      2日目はフラワーパークに行きました。高校生の次男は相変
      わらシラッとしていましたが、夫は普段見られない花や果物
      の木、鳥などを見て思いのほか喜んでいました。これでホテ
      ルの恨みは忘れてくれたかなと思ったら、このあたり場所は
      いいけどホテルはやっぱり改装が必要だとか言いだす、いえ
      それができないから料理などでカバーしてがんばっているの
      だと思います。バブルがはじけてホテルやペンションがなく
      なったり名前や経営者が変わるということがいくらでもある
      今の時代、変わらないのは素晴らしいことかもしれません。
      ただ、新しいものが大好きな夫や次男と行く時はとりあえず
      設備やクチコミも調べて無難なところを選ぼうと思いました。
       
      ステラ * 旅行 * 21:13 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 21:13 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ