<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 西洋更紗、トワル・ド・ジュイ展 | main | 人のことが気になる >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    人との距離

    0

      夏休み期間中、高校は部活や文化祭準備さらに3年生

      は補修や夏期講習もあって学生はほとんど毎日学校へ

      行っているけど、PTA活動はお休みです。だからしば

      らくPTAネタはありません(笑)代わりに仕事の方が

      夏休みは普段の時期の倍くらい働くことになるので、ト

      ラブルに遭遇したり一緒に働いている人のやり方が気に

      なります。普段なら時間も短いし、そう何度も顔を合わ

      せるわけでもないので、まあ、いいかで済ませるのです

      が、時間が長く自分もかかわってくるのでそうもいかな

      いのです。

       

      いろいろなタイプの子供、そして一応大人だけどまだ若く

      未熟な指導員を見ていると、トラブルを起こしやすい子供

      あるいは若い人は他人との距離がうまく保てないことが

      多いようです。子供同士だとトイレまで一緒に行ったり

      相手の子がちょっとでも他の子と遊べばパニックになる、

      そうかと思えば全く他の子と話そうとしなかったり、自分

      の体の動きを意識してなくて、ちょっと歩いたり手を動か

      しただけで人にぶつかったり物を落としたりする、遠近感

      がうまくつかめてないようです。

       

      子供同士の友達関係はゼロか百になりやすい、全く無関心

      かべったりくっつくか、仲よしの子が言うことはよく聞く

      けどそうじゃない子に対してはそこにいるということすら

      意識してなくて知らん顔、あるいはやることなすことすべ

      て気に入らない子がいていちいち文句を言う子、こういう

      タイプがトラブルを起こしやすいです。特別仲よしでは

      ないけど一緒に遊んで順番を守る、一緒の班で静かに勉強

      して人の迷惑にならないよう気をつけ、誰とでも公平に

      付き合える、人と距離をとるのがうまい子がたくさんいる

      とそのグループはまとまりやすく指導員としてはとても

      楽です。でもそうでないのが現実で、自分の感情と人の

      気持ちを推し量りどう付き合ったらいいか失敗しながら

      学んでいく、それが学校でありまた学童のよさだと思い

      ます。

       

      大人になっていても、一緒に仕事をしていて、この人は

      人との距離の取り方が本当に下手だと思うことがよくあり

      ます。自分の感覚、感情で判断してしまうから子供が危な

      いことしても全然注意しなかったり、自分の感情で急に

      怒鳴りだしたり、感情面や社会性では子供と一緒だなと

      感じます。新人で入ってすぐの人なら注意もできるけど

      先に入っていたり、長くいる人だとそれも言いにくい、

      平等を大事にしている職場なので上の立場で注意したり

      場合によっては配置換えを命令できる上司がいないとい

      うところがつらいです。まあ要注意の人はさりげなく見張

      りながら大きなトラブルにならないようにフォローして

      いくしかないのですけど・・・・

       

      学校を卒業してからずっと家にいて結婚もしなければ

      働いてもいないという人も、結局人との距離の取り方が

      下手なんだろうと思います。気楽に同僚と話ができない

      からちょっとのことで落ち込んだり、注意されると自分

      が100%否定されたように感じてしまう、ゼロか百で

      なくて相手に合わせて10だったり50だったりと距離

      の採り方を考えるだけで随分楽になるのにと思うのだけ

      ど、一度そうした考えや習慣が身についてしまうとなか

      なか変えられないようです。

       

      人との距離がうまく保てない人はまた自分の意見を強く

      主張したり、本や映画、漫画などで特定の作品に強く

      こだわったりもしがちです。私自身映画を見てファンに

      なった俳優さんがいたり繰り返し読んでいる好きな本や

      漫画はあります。でもそれはその作品が好きなだけで、

      その俳優さん個人の生活がどうだとか、作家が何をして

      いるとかはそれほど気になりません(多少ショックを受

      けることぐらいはあるけど)映画や漫画の登場人物が

      好き過ぎて仕事が手につかない、そのことばかり気にな

      って人間関係を壊してしまうところまでいったら、それ

      も同じようによい付き合い方ではない、影響受けたり人

      に話して楽しんだりはするけどそれがすべてではない、

      やっぱりほどよい距離を保つことが大切だと思います。

      ステラ * - * 17:17 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:17 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ