<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 再びイスラエル料理 | main | 天使と悪魔 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    ダヴィンチ・コード

    0

      JUGEMテーマ:映画

       

      「ダヴィンチ・コード」をテレビで見ました。最近は

      テレビドラマですらほとんど見てなかったので(夜は

      眠くなる、家族とチャンネル争いしたくない)長い映画

      を最初から最後まで見たのは久しぶりです。

       

      例によってネタバレと自分勝手な妄想が満載の感想です

      ので、それをふまえてお読みください。

       

      この映画は前にもテレビで見ているので、粗筋や犯人は

      もちろん知っています。前に見た時は単純に「こんなの

      ありえないー、でも面白い」と思っていましたが(笑)

      ルネサンス期の歴史に詳しくなると、ありえないけど

      宗教会議の年号とか宗教の象徴とかはきっちり歴史を

      おさえている、次男が高校の世界史の授業で1部分を見せ

      られたと言っていましたが、本当に学校の教材としても

      使えそうです。エンターテーメントとして派手でありなが

      ら危険なシーンは一切ないですし(笑)

       

      最後の結論はありえないとしても、そこのいたるまで出て

      くる騎士団や秘密結社は実在してますし、歴史上そう考え

      る人はたくさんいたはずです。そしてその考えが広まって

      いれば歴史は変わっていたかもしれない、でもそうはなり

      ませんでした。この作品は原作も映画も厳密に考えれば

      宗教組織から文句が出てもおかしくないような重要な学説

      を出しています。でも世界中多くの国で本が出版され映画

      も公開されているのは、エンターテーメントとして成功し

      結末もありえないようにしている、これはあくまでもフィ

      クションだからいいのよと納得させているからなのかなと

      思いました。

       

      数年前「女教皇ヨハンナ」という映画が作られました。私

      はこの作品にとても好きな俳優がいい役柄で出演すると

      ファン仲間から聞いていて、原作も読んで楽しみにしてい

      ましたが、日本では公開されませんでした。結局公開され

      たのはドイツやスイスなどプロテスタントの国だけだった

      ようです。この話もフィクションでありえないと思えるの

      ですが、もしそうだとしたらカトリックの権威が落ちる、

      同じようにキリスト教に関わる問題が出てくる映画でも

      「ダヴィンチ・コード」はカトリック、プロテスタントの

      両方に関係するし、フィクション度合いが強いからそれで

      圧力も少なく成功したのかとも思います。学説として出せば

      とんでもない話だけど、映画のエンターテーメント、ストー

      リーを面白くするスパイスとして使い、警察に派手に追いか

      けられるなどありえないシーンを多く使うことで、これは

      映画だから真実とは関係ないものとして批判を免れる、そ

      んなことを考えました。

      ステラ * 映画 * 08:44 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 08:44 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ