<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お金に対する感覚の違い | main | 新学期 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    もう1つの卒業式

    0

      先日、仕事先の小学校の卒業式に参加しました。

       

      6年前、卒業生の子が1年生の時に今の学童での仕事を

      始めました。慣れない時は毎日が不安と緊張の連続、子供

      や他の先生の何気ない言葉で喜んだりひどく落ち込んだり

      目まぐるしかったです。家の事情や体調不安でやめようと

      思ったことも1度や2度ではない、いつもピリピリしてま

      した。今はもうちょっとぐらい腰や肩が痛くても平気で

      仕事に行ってますけど。

       

      慣れないから子供との関係も本当にぎこちないものでした。

      でもそういう時の記憶は鮮明に残るものです。学童を卒所

      した後も同じ学校内にいるからたびたび会っている、それでも

      自分の記憶の中ではかわいらしい1年生の子達だったので、

      卒業式で成長した姿を見たときは本当に驚きました。そして

      6年前の記憶が蘇ってくるから途中から目から涙が流れ鼻水

      も出てきてと大変な状態になってきました。初めてだからこそ

      子供たちと真剣に向き合い、それゆえ自分も傷つけていた日々

      今はもう相手が子供でも大人でもうまく立ち回れるすべを身に

      つけてしまったからそんなに自分が傷つくことはなく余裕が

      あります。でもそうではない時に出会った子供たちとのきずな

      はかけがえのないものだと気づきました。

       

      6年間働いてきて、同期の子供たちが卒業し、自分の子供も

      高校を卒業したので、今年はいろいろな意味で区切りの年に

      なりました。

      ステラ * - * 22:28 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 22:28 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ