<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 肉とヨーグルト | main | アラブ料理 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    エルミタージュ美術館展

    0

      JUGEMテーマ:展覧会

       

      「エルミタージュ美術館展」を見てきました。六本木

      は平日でも人が多い、そして私は来るたびに迷ってい

      ます(笑)

       

      最初に書いてあるエカテリーナ2世の生涯を見てまず

      ショック!え、クーデター?夫のピョートル3世はどう

      なったの?絵の素晴らしさ、豪華さよりもそのことが

      ずっとひっかかっていました。

       

      さすがに世界三大美術館だけあって、各国、各時代を

      代表する巨匠の作品がずらりと並んでいます。いろいろ

      な作品が1度に見れて贅沢ですが、あんまりこれがいい

      という思い入れもなくサクサクと見終わってしまいまし

      た。前に見た「ボルゲーゼ美術館展」などは収集した

      枢機卿の個性とか趣味が強烈に伝わってきたのですが、

      今回のエルミタージュ展は収集した王様や女帝の好みよ

      りも、とにかくその時代に評価されている一流の巨匠の

      作品を集めたいという執念を感じました。

       

      個人的にいいなと思ったのはクロード・ロランの2つ

      の作品でした。これはもう私がターナーが好きで彼の

      絵は何度もしつこく見ていて、そのターナーがお手本に

      していたのがクロード・ロランだったので、条件反射

      のように絵を見て感激しました。

       

      家に帰ってエカテリーナ2世の生涯を調べてビックリ

      しました。ドロドロ過ぎてついていけない(笑)そんな

      女帝が隠れ家で世界中から集めた美術品を1人眺めてい

      る姿を想像して背筋が寒くなりました。作品は本当に

      みんな素晴らしいのですけど・・・

      ステラ * 美術展 * 17:38 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:38 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ